1度目の死産後の経過 (1) 夫と自分の温度差にイライラ

これは流産直後、実際にSNSに投稿したこと。

 

「父性と母性の違いなんだろうか。

私だけこんなに悲しいんだろうか。

私だけ涙が出る。

 

産後は安静にしないといけない。

動こうと思えば全然動ける。

だってお腹は重くもないし、痛くもないから。

むしろ動いた方が気分が紛れる。

家事もしたい。

部屋もかたずけたい。

でも安静なんだよ。

わかってよ。

 

男性だからわからないかな。

しょうがないよね。

実家に無理いって帰ることにした。」

 

 

この時は本当にイライラしてました。

泣かない夫、普段通りの夫。

今ならわかるけど、夫もやっぱり辛かったはず。

私が泣くから泣けなたっかのかもしれない。

平静を装ってたのかもしれない。

でもこの時はそんな気遣う余裕はありませんでした。

産後のホルモンバランスの影響もあったと思う。

産後の体や死産後の精神状態をきちんと説明すれば夫もわかってくれたと思うけど、この時は「なんでわかってくれないの?言わなくてもわかってよ!」ととにかくイライラ。

 

変わってしまったのは夫ではなく私。

 

命を宿すのも、お腹の中で育てていたのも、出産するのも女性。

どうしても女性にしかわからないこともある。

SNSでも「私もそうだった。」と言ってくれた人が何人かいてくれて励ましてくれた。

この時のこの反応はしょうがないことだと思う。

もし流産後の人がこの投稿を見てくれて、同じような状態だったらそれはおかしな反応じゃないんだよって言ってあげたい。

 

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不育症へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です