2度目の死産後の経過(5) 仕事について

 

※これはインスタグラムで過去掲載したものになります。

 

1度目の大きい病院での診察の後、次回受診までは少し時間がありました。

その間にはっきりしておかなければいけないこと…仕事についてです。

いつまでもそのままにしておくわけにはいかない。

急な休みでまた職場には迷惑かけている状態でもあるので、今後についてははっきりさせないといけません。

 

出産後、産休で8週は休みです。

1度目の死産の後は復帰しました。

ですが今回は2度目。

もう気持ちは決めていました。

正直、職場に行くには辛かった。

みんなも気まずかっただろうし、私もみんなの悲しそうな顔を見るのが怖かった。

悲しい目を向けられるんだろうと覚悟して行きました。

 

直属の上司は事情を知っているので、すんなり了承してもらえました。

職場は優しい人が多かったです。

切迫流産から復帰後は仕事を半日からにしてくれたり、力仕事は免除、ナースコールさえ「動かなくていいよ。」とみんな言ってくれ申し訳なくなるくらい気を使ってもらっていました。

もはやほとんど何も力になれない状態でした。

なのに流産して…自分が情けない。

 

正直仕事が原因なのかはわかりません。

重労働の仕事してても産める人は産めるし、仕事していない人で産めない人もいる。

仕事というようりも自分の体の問題なのかもしれません。

原因の一つと考えられるかもしれないっていうくらいです。

でも原因の一つの可能性があるのであれば排除すべきだと思いました。

私は子どもを産みたいと思ってやれることはこれくらいだと思います。

 

今は自分のことで精一杯で人を看護できる心身状態ではないため、これでよかったんだと思います。

金銭的には今までの1/2になるので厳しいけど、これからはしばらく治療と妊活を中心に動きたいと思います。

 

 

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不育症へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です