1度目の死産後の経過(12) 納骨

 

 

家族旅行も終わると、だんだんと仕事復帰の日が近ずいてきました。

悩んだのは子どもをどうするかということ。

私の仕事がはじまると、家に1人にしてしまう時間が増えてしまう。

仕事も早く帰ってくることはないだろうし、夕方暗くなる部屋に1人で置いておくのもなぁっと思っていました。

この年は夫の母も亡くなったので、納骨した方が子どもをお義母さんがみてくれるのではないかという思いから納骨することにしました。

 

 

お坊さんに聞くと水子に関しては、必ずしも納骨しなければいけないというわけではないそうです。

ずっと家に置いておく人もいるし、納骨するにしても自分が納得する時に納骨していいと言われました。

(もしかすると宗派によって違うかもしれないので、お世話になっているお坊さんに聞いてみるのがいいかもしれません💦)

私にとってはこの時期が1番納得できる時期だったので、今しかないと思いました。

決意したとはいえ、納骨する時は私の方が寂しくなって泣いてしまいました。

遺骨ネックレスはあるし、自分たちの近くにいてくれているとは思うけど、やっぱり寂しくなります。

会いに行こうと思えば行ける距離なので、寂しい時は会いに行こうと思います。

 

 

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不育症へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です